気持ちとか感情とか気分とか本当の気持ちとか本心とか本音とか。(第一感情と第二感情の話)★前編★

shrikeshmaster / Pixabay

「自分の気持ちに素直になりましょう」

恋愛に限らず、コミュニケーションが
うまくいくアドバイスとして

よく言われることなのですが
実は勘違いしている人がとても多いのです。

第一感情と第二感情

心理学の勉強をしている人なら
「自分の気持ちを素直に表現しましょう」

と言われて、素直に感じたままを言ったら
「それはあなたの本当の気持ちじゃないよね?」
などと言われて混乱した、
なんてことがあるかもしれません!

実は「気持ち」には、種類があります!

第一感情
第二感情(二次感情)というのがあります

素直になるって
この第一感情を表現しましょう
ってことなのです

第一感情は
最初のピュアな気持ち
本心とか本音とか本当の気持ち

第二感情は
第一感情から発展した気持ち第一感情から逃げようとしたときに
発生した気持ち

りんごに例えるなら
真ん中にある種が「第一感情」
その周りの果肉が「第二感情」です

素直になる事とは第一感情を大切にする事

「自分の気持ちを素直に表現しましょう」
をいうのは

「第一感情を素直に表現しましょう」
という意味です

「それはあなたの本当の気持ちじゃないよね?」
というのは

「それはあなたの第一感情じゃないよね?」
という意味です

たとえば恋人がいて
彼がずっと仕事が忙しくて

もう1ヶ月もデートできていない時
なんだか彼にムカついて

「休みの日まで仕事とかおかしくない?
ホントに仕事してんの?」

「遊んでるんじゃないの?」
(↑第二感情)

とか言いたくなるけど
それって

「私はあなたが好き
あなたに会いたい
会えないとさみしい」
(↑第一感情)

っていう気持ちが奥にあるでしょ?

でも自分の本心(第一感情)を
言うのが恥ずかしいから
自分で認めるのがイヤだから

相手が休日まで仕事しているのを
攻撃して話をごまかしているのです

「彼に会う」という目標を達成するのに
第一感情を言わずに
なんとか他の方法で
達成しようとしているのです

でもそんな風に他人を攻撃すると

相手も攻撃で反撃するので
ケンカになっちゃうのです

「オレだって休みたいわ!
休みの日にまでごちゃごちゃ言うのやめろ!」

とか言い返されちゃうのです…。

Counselling / Pixabay

では、どうすればいいのでしょうか?
続きは後編でお話しいたします。

いつもありがとうございます♡
愛をこめて、ピピピ

幸田ユキ