【キセキの出愛術】2018年⭐︎素敵なパートナーに出会うにはどうすればいい?

20代の頃って刺激的な大恋愛がしたかった
恋に恋焦がれてたって感じ…

Poursoin〜プルソワン〜
吉原亜美が贈る
アラフォー・アラフィフ女性
【キセキの出愛術】

若い時って、秘めた恋や
刺激的な恋愛に惹かれる事もある
穏やかなタイプより 危険な雰囲気に
惹かれてしまった経験がある人も
いると思う

これって
その人を好きになるというよりは
恋に恋する感じに近いんかもね

自分が理想とした妄想の中の恋愛に
恋しているから、ちょっと違うと
『なんか違う…』ってなりがち

このタイプだった人で
気をつけなきゃいけないのが
40代になっても引きずっているパターン

『ときめかないんです』
『普通なんですよね』
『可もなく不可もなくって感じ』

みたいな事言ってる人は当てはまる

そりゃね。
新しい恋だもの。キュンキュンしたり
ドキドキしたりもいいかもしれん

パワフルでエネルギーに溢れて
かなりの行動派もいいかもしれない

よく考えてーーー

刺激的な大恋愛は、はっきり言って
続かないよw
日にちがたつと、刺激はなくなるし
キュンキュンや、ドキドキも薄くなりがち

貴女は、何を求めてんだ?

 

Free-Photos / Pixabay

 

『普通に幸せになりたいんです』
口癖のように言うのに
求めているのは、刺激的な恋愛って
気づいてるかな?

毎日の穏やかな繰り返しや
毎日の穏やかな安心感や
毎日の何気ない会話

では、物足りないのかな?

私も昔は 刺激を求めたよ
当時の口癖…
『恋愛と結婚は違う』だった

そう。
結婚前には恋愛期間があるんだけど
その恋愛が刺激的なやつだと
結婚はないに等しいw

だって。刺激的な恋愛なんだもん
お相手(貴女)は刺激を求めているんだもん
その先に、穏やかな結婚なんて求めていないからw

去年だったかな。
ある男性が言ってた

『亜美ちゃんに手を出したらだめなんだよね?』

「当たり前やん。手は出さないで」

『亜美ちゃんは、ちゃんとした彼氏募集やからなぁ』

この彼と、お付き合いしたら
めちゃ楽しかったかもしれないw

お洒落なお店に、気の利いた言葉
気の利いたエスコートに、ステキな時間
時間が合う時に会い、束縛もなく
自由な恋愛

でも、私が求めているのは
刺激的な恋愛ではなく

穏やかな恋愛なのだ
先を見れる恋愛なのだ

高級レストランもたまには行きたいけど
そんな事より

屋台の食べ物を半分こ したり

お互いのオーダーしたものをシェアできたり

リビングでまったりゴロゴロしたり

大渋滞にはまってしまっても イライラしない

相手の健康やメンタルの波に気付けたり

そんな穏やかな恋愛がしたいのだ♡

 

Pexels / Pixabay

 

口→→普通に幸せになりたい
行動→→刺激的な恋愛をしたがる
結果→破局

こんな タイプいっぱいいるぞーーー

『理想は高すぎないし、普通なんですけどね』
私(貴女の普通は、かなり理想を並べてるで)

『会ってみたら猿みたいだったの…』
私(猿って…失礼極まりない)

『普通すぎたからお断りしたの』
私(いや。貴女も普通やからw)

『体だけの関係はいやなんです』
私(だったら、色気を武器にするなーw)

『会話が面白くなくて』
私(貴女の会話もさほど面白くないけど?)

いや。だからね。。。
貴女にステキなパートナーは現れないのよ

見る箇所。間違えてるし
普通を求めながら、見てるとこ普通ちゃうやんw

2018年
本当に素敵なパートナーに出会いたいなら

貴女の求める内容と
貴女の行動
貴女の目を一致させないと
無理かも

本当に出会いたいなら、ずれていないか
見直してみてね♫

そしたら、次の出会いでは
新しい角度で見れるかも♡