年が変わる前に◯◯をやってみると【リニューアルな自分になる3つの方法】

Lazare / Pixabay

整理収納アドバイザーの鮫島理恵子です。

あと少しで2017年も終わりますね。

あなたにとって、
今年はどんな一年でしたか?

今年が終わる前に
したいこと
やりたいことはできましたか?

やらなければならないことも
あと何があるでしょうか?

●大掃除?
●年賀状書き?
●不要なモノを捨てる?

 

年が変わる前に◯◯をやってみると
【リニューアルな自分になる方法】を3つお伝えします♡

それは…

毎日使うモノこそ
新品に交換!
お気に入りにチェンジします。

気持ちも新たに
新年を迎えるために。

TerriC / Pixabay

 

例えば…

その① 歯ブラシ

先が広がってきたら交換のタイミング!
実は…ちゃんとブラッシング出来ていたら、
1か月しか保たないそうですよ…歯ブラシ。

新年は新しい歯ブラシが
やっぱり気持ち良い。

 

その② タオル

タオルも毎日、家族全員が使うモノですよね?
ずっと同じタオルを、何年も使っていませんか?

ゴワゴワ…
くすんだタオル
チクチクした肌触りになっていませんか?

タオルだって確かに長く使えますが、
使えるモノだからって、
ずっと使わないといけないの…?

衛生的な面でも
気持ちが安らぐモノを
できれば毎日使いたい!

新年のスタートは、
ふかふかの新品タオル。

とても気持ちがいいですよ♡

毎日、肌を拭くものだから
私は一年でタオルを交換しています。

 

その③ パジャマ

こちらもタオルと同様、
季節で一枚は、新しいモノに更新しています。

その基準は、
『そのパジャマ⁈ 我が家に泊まりに来たお友達に貸せるか?』です。

もし、あなただったら
友達の家にお泊まりした時

よれよれの着古したパジャマを出されたらいかがですか?
ちょっとテンション…下がりますよね?

「あー、これかぁ。。。」

なんとなく、嬉しくない。

そんな感情がでるのなら、
自分のパジャマもお気に入りに替えると良いです。

自分の肌に触れるものを、
春夏で一枚
秋冬で一枚

新品に交換してあげる。
買い足すのではなく、交換ですよ!
新旧、替えるのです。

 

TerriC / Pixabay

自分にちょっとした丁寧さをプラスすると、
来年も新鮮な気持ちで頑張れると思います。

誰よりも頑張っている自分。
いつも家族や周りを優先する優しさも
年末くらいは自分を労わり
粗末に扱わないであげてほしいな。

整理収納の基本は、
捨てる事ばかりではなく
モノを選び分けていくこと。

自分の好きにアンテナを立てて!
モノからも幸せを感じて
日々を味わってくださいね♡

 

2018年が皆様にとって
更に素晴らしい年になりますように。
頑張っているあなたを、心から応援しています。

アドバイザー

鮫島理恵子
鮫島理恵子
整理収納アドバイザー 鮫島理恵子です。
手描きのプランニング画【おさめ絵マップ】で、ご提案できるのが特徴のアドバイザー。
寄り添い型マンツーマンでの整理収納サービスが人気。
横浜出身・元転勤族の感性を活かしてお家の快適さを追求しています。