もう限界かも…散らかりMAXな年数って?

congerdesign / Pixabay

5月はポカポカ陽気。
新しい暮らしや環境にも慣れて来る頃。

そして、大型連休もありますね!
ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?

そろそろ日中暑く感じてくると
お部屋環境もチェックが必要です。

日頃、私は整理収納サービスで
いろんなお宅にお伺いしています。
そして気付くことがあります。

新築やお引越し後
一番モノがMAXに達する年月は…

およそ3年なのではないかと。

もちろん最初は良いんです。

引越し後は気持ちも引き締まっていて
最初はスッキリしててモノも少ない。
キレイをキープしようと頑張っています。

それからは新しい家具や欲しいものを
部屋に合わせて買う喜び感じながら
楽しく1、2年は過ぎていきます。

肝心なのは、この時期。
増え過ぎたなー。。って気付いたら
減らせば問題ありません。

でも、まだまだ大丈夫。

今度やろう…
いつかやろう…
時間ができたら…
次の休みに…

と、先延ばししているうちに
3年が過ぎます。

そしておそらく
モノを溜めてしまうお宅は
3年が一つのMAX。

一年のうち、年末大掃除だけでは、
現代の暮らしでは整理整頓は足りません。

 

blickpixel / Pixabay

 

一年で3回が理想。
せめて2回
ゆっくり片付けする時間を取って欲しい。

なぜなら、
現代はモノの回転スピードが早すぎる!

新しい新商品も
新しい流行りも
便利なコンビニも
ファストファッションも

お手軽で便利なモノが次から次へ出てきます。

全部を全てそのままでは…
4年目以降は。。
憂鬱なお部屋のスタートです。。

これから暑い夏に入る前に
最初のワクワクを思い出して欲しい。
スッキリとキレイだなぁという感じ。

風が通る片付いた部屋は
きっとあなたを幸せな気持ちにさせるはず♡

jylin886 / Pixabay

 

ゴールデンウィークは旅行?
それとも、ちょっと家族を巻き込んで片付けでもしてみない?

片付けをする時間は
あなたにとって無駄な時間じゃないですよ。

未来を大切にするキッカケになる。
あなたには特別な時間になるはずです。

 

アドバイザー

鮫島理恵子
鮫島理恵子
整理収納アドバイザー 鮫島理恵子です。
手描きのプランニング画【おさめ絵マップ】で、ご提案できるのが特徴のアドバイザー。
寄り添い型マンツーマンでの整理収納サービスが人気。
横浜出身・元転勤族の感性を活かしてお家の快適さを追求しています。