カラダを守ってくれる強い味方たち

『食』から皆さまの健康を応援!!
徳永 麻佑です。

前回投稿分にて→記事はコチラ

“免疫細胞の約7割が腸内に存在”
とお伝えさせていただきました。

そうです!
カラダを守ってくれる味方たちは、
私たち「腸」の中に存在しています。

【カラダをまもってくれる味方たち】
善玉菌:腸内を酸性に保ち、入り込んできた病原菌の撃退
乳酸菌、ビフィズス菌がこの仲間。
悪玉菌:一定量であれば、0-157菌などの有害菌を排除
増えすぎると有害物質(アンモニア等)を体内に発生させ、
身体に悪影響を及ぼす。細胞老化、便秘、肌トラブルの原因に。
日和見(ひよりみ)菌:善玉菌、悪玉菌、どちらにでもなれる菌。多い方の味方

【理想的なバランス】
善玉菌:悪玉菌:日和見菌:2:1:7
(善玉菌たくさん、悪玉菌少々な状態)

免疫力を高め、健康的に美しく!!を叶える為には、
『理想バランスを保つこと=腸内環境を整える』ことが大切です!!

腸内環境を整える為の情報は、たくさんありますが・・・
覚えておきたいポイントはたったの2つ
食物繊維
発酵調味料(発酵食品)

この2つのポイントを大切にすれば、
健康的にキレイ♡も夢ではありません!

「食物繊維」「発酵調味料(発酵食品)」については、
これからの記事をお楽しみに♪♪

お野菜や、米糀甘酒、お味噌等が「カラダに良いよ!!」
と言われるナゾが解けるかもしれません☆