美肌や不眠にも効果あり!生活に取り入れやすい『ハーブティー』を味方につけて、これからの季節を乗り切ろう♡

Skitterphoto / Pixabay

ハーブは邦訳すると「薬草」「香草」という意味。
古代ギリシャやローマ時代より医療目的で活用されてきた歴史があり
私達人間の「生活に役立つ植物」として愛され続けてきました。

お料理にもよく使用されているハーブですが、今回は
美容や健康にオススメで、毎日の生活に取り入れやすい「ハーブティー」をご紹介いたします♡

美の王道!【ローズヒップ】

langgerald / Pixabay

ローズヒップと聞くとバラの花のようなイメージがありますが
実際はラグビーボールの様な形をした偽果のこと。

その実の外観から「ビタミンCの爆弾」と呼ばれており
実はビタミンCがレモンの20~40も含まれているのです。

「ビタミンC」はコラーゲンの生成に必要不可欠な成分♡
高い美肌効果が期待でき、免疫力を向上させる働きもある為風邪の予防にもなります。
寒い冬には最適な飲み物と言えるでしょう。

※長期服用することにより、お腹がゆるくなってしまったり下痢をする可能性がありますのでご注意ください。

リラックスしたいなら【ジャーマンカモミール】

congerdesign / Pixabay

ジャーマンカモミールは消炎・鎮静作用が優れている為
ヨーロッパでは多くのハーブ化粧品に入っており、ストレスによる肌トラブルにも有効的!

また、気分をリラックスさせてくれる効果が期待でき、不眠や冷えにも良い言われています♡

牛乳との相性が良いので、ミルクティーとしても楽しめます。

※妊娠初期の方やキク科アレルギーの方は避けて下さい

ラズベリーリーフ

perronjeremie / Pixabay

ラズベリーリーフは和名でヨーロッパキイチゴと呼びますが
実ではなく葉部を使用します。

骨盤や子宮周りの筋肉の緊張を和らげる鎮静作用があるので、
月経痛やPMS(月経前症候群)の予防効果も♡

欧米などでは古くから「安産のお茶」として知られていて
出産間近の女性にも人気があるみたいですよ!

※妊娠さんは妊娠後期に入るまで飲まないで下さい。
また、臨月でも切迫早産や鉄剤を服用している場合は飲まないで下さい。

魅力的なハーブを日常生活に取り入れよう♡

ハーブティーは体調や症状によって色々な種類が楽しめます。

自宅で簡単にとり入れる事が出来るので、ぜひ試してみて下さい♡

pixel2013 / Pixabay

アドバイザー

神澤アツ子
神澤アツ子

“見た目が変われば心も変わる”

メイク術やスキンケア・コスメ情報をお届けします!


また、日々ワクワクするようなネタを探し、特集記事やイベント情報も発信♡