嫌〜なアレももう大丈夫!月経周期に合わせた過ごし方で、ストレスフリーに♡〜後編〜

Mops / Pixabay

“見た目が変われば心も変わる”
神澤アツ子です。

前回、肌老化と女性ホルモンの関係性について
ご紹介いたしました。前回記事はコチラ↓
嫌〜なアレももう大丈夫!月経周期に合わせた過ごし方で、ストレスフリーに♡〜前編〜

生理周期に合わせた過ごし方

 

生理期間中

経血が排出するので、人によっては月経痛や

冷えなどのストレスを感じる時期でもありますが、

デトックス期間なので前向きに過ごしましょう♡

デトックス効果を高めるには、清潔なお風呂の入浴で身体を温めたり、

マッサージや食事で腸の働きを活発にしてあげる事がオススメです。

また、生理中は2つのホルモン分泌が減っているため乾燥に気をつけて、スキンケアはパックなどのスペシャルケアで充分な潤いを補給したり、保湿力の高いコスメを使用するといいでしょう。

生理後1週間

排卵に向けて、エストロゲンの分泌がどんどん増える時期。
女性としての輝きをもっとも放つ時期でもあり、

代謝が上がるのでダイエットにも適しています。

お肌の水分量が増えとても調子が良くなるので、

新しいコスメに挑戦したいならこの時期に試すのがオススメです!

気持ちも前向きになるので、ランニングや筋トレ等、

太りにくい身体作りをして過ごすのもいいでしょう♡

StockSnap / Pixabay

排卵後1週間

排卵が終わるとプロゲステロンが増え始め、

身体は妊娠を迎える準備に入ります。

基礎体温は上がり、体内の水分を溜め込もうとするのでムクミやすく、

便秘にもなりがちで、この時期からPMS(月経前症候群)と呼ばれ、

精神が不安定になる症状がでだします。

皮脂分泌が活発になり吹き出物ができたり、お化粧崩れもしやすいので、

スキンケアは皮脂バランスを整えてくれるコスメを使用するといいでしょう。

また、お肌のバリア機能が低下し敏感な時期でもあるので、

過剰な洗顔やケアはせず、お肌を清潔に保つ事を心がけて。

軽めの有酸素運動や、水分を排出する作用のある

カリウムが豊富な食べ物(アボガドやバナナ、ほうれん草、かぼちゃ等)を摂取し、ムクミ対策をして過ごしましょう♡

生理前1週間

プロゲステロンの分泌がピークを迎え、

引き続き浮腫みや便秘・PMSの症状が強くなります。

人によっては眠気が酷くなったり食欲が増したりするので、

あまり無理はせず、ストレッチやヨガ・セルフマッサージなど、

自分なりの方法で身心共にリラックスを心がげましょう♡

また、この時期はメラニン色素ができやすいので、

スキンケアはコウジ酸・ビタミンC誘導体など、

メラニンの働きを抑える成分を配合しているコスメを使用するのもオススメです。

UVケアで、紫外線からしっかりお肌を守る事も忘れないで!

 

 

自分のリズムさえ解っていれば、もう怖くない♡

女性の身体は神秘的で繊細なもの。

生理前の落ち込みやイライラだって、

身体のバランスを整える為の大切な期間なのです。

自分のリズムを理解しストレスフリーになり

毎日をもっとHAPPYに過ごしましょう♡

アドバイザー

神澤アツ子
神澤アツ子
“見た目が変われば心も変わる”
メイク術やスキンケア・コスメ情報をお届けします!

また、日々ワクワクするようなネタを探し、特集記事やイベント情報も発信♡